徳吉工業
TOKUYOSHI KOGYO LTD.

金属・樹脂部品/3Dプリント品のバレル研磨加工
エッジホーニング/ドロップレット除去/ドラッグフィニッシュ

Top エッジホーニング ドロップレット除去 ドラッグフィニッシュ BOXオーダー バレル研磨 3Dプリント品 動画 会社概要

3Dプリント品の平滑化研磨 受託加工

ザラザラ表面を滑らかに仕上げます

製作困難な複雑形状品や、多種少量品を製作するのが得意な3Dプリンター。
開発・設計やジグ製作だけではなく、最終製品の製作としても活用されています。 徳吉工業は、3Dプリンター造形品特有の、積層痕や表面のザラザラを研磨し、平滑に近づけます。これにより、質感が向上し、製品価値がより高まります。
ナイロン粉末焼結品(SLS)の平滑化研磨でのご依頼が最も多くいただき、UV硬化樹脂(PolyJetなど)金属プリントなどでもご相談をいただいております。

ナイロンSLS

ナイロン粉末焼結品 ナイロン粉末焼結のR部拡大 ナイロンSLS靴ベラ厚さ1mm 表面高低差イメージ

表面の「ザラザラ」を「ツルツル」に
粉っぽさを大幅に改善!

粉末を熱エネルギーで固化するため、比較的丈夫な造形が可能な粉末焼結法(SLS)。
試作品や少数ロット製品の製造が可能ですが、ザラザラした質感に不満をお持ちではありませんか?
徳吉工業では、ナイロン粉末焼結品の表面研磨の実績を多く持っております。
写真は、EOS社FORMIGAでプリントされたナイロン粉末レーザー焼結品の、研磨 before → afterです。

方式: 粉末レーザー焼結
焼結後に染色などしていないこと
最大サイズ: 最大部分が15㎝を超えないこと
最小サイズ: 2㎝×2㎝×2㎝以上であること
破損変形: 破損や変形が発生する場合があります
同じ形状でも破損する場合としない場合があります
可能サイズ
BOXオーダー for ナイロンSLS 見積もりを依頼する

UV硬化樹脂 - PolyJet

PolyJet_after PolyJet_before

ストラタシス社のPolyJet方式出力品です。
手前のCubeモデルは、積層が消えることで透明に近くなり、中のパンダが見えるようになっています。木目の取っ手モデルは、研磨することでまるで本物の木製品をオイル仕上げしたような質感に仕上がっています。

見積もりを依頼する

UV硬化樹脂 - アジリスタ

アジリスタ

キーエンス社のアジリスタで出力したものです。積層が消えることで透明に近くなっています。また、通常表面がペタペタする感じがしますが、研磨することでサラリとした感じにもなります。
写真は、消波ブロックモデルの研磨 before → afterです。

見積もりを依頼する

金属プリント品

金属プリント品の研磨

もともと、金属加工品の研磨に特化している会社ですので、MIM(Metal Injection Molding)研磨の実績もあります。その技術を応用して、金属プリント品の試加工にも対応します。

見積もりを依頼する

材料押出(FDM)

3Dプリンター造形品

リールに巻かれたフィラメントを、熱せられたノズルに通して溶融させ、そのノズルを可動して形状を作る材料押出法(FDM)のサンプル品です。ABS・ナイロン・炭素繊維入りで実績があります。

ご注意:PLAは変形・破損が特に多く出るため、受注を見合わせております。

見積もりを依頼する

会社概要

- ものづくりに欠かせない「バリ取り」「研磨」 -

創業以来この研磨加工受託に特化しております。
洋食器の町として有名な新潟県燕市で、先代はバフ研磨で創業しました。
鍋・ケトルの本体部分をバフ研磨しているうちに、それに必要なハンドル金具部分も研磨して欲しいという要望をいただくようになりました。小さくて複雑な形状になるとバフ研磨では非常に困難です。それらに対応するために有効な「バレル研磨加工」も始めました。この加工法の可能性を感じ、バレル研磨加工に完全にシフトしました。
長年培ったバレル研磨技術を応用し、従来の金属加工品だけではなく、3Dプリント品の研磨も開始し、お気軽ご依頼いただけるように見積なしの定額制研磨サービス「BOXオーダー」を展開。
2018年12月、「ドラッグフィニッシュ」加工を開始します。

社名:
有限会社徳吉工業
所在地:
新潟県燕市杣木1526
e-mail:
main@tokuyoshi-polish.com
営業時間:
8:30 - 12:00 / 13:00 - 17:30
休業日:

事務所がわからない場合